bin-house
世界で一枚しかないアート作品でもある、洗練を極めたシルクバティックの逸品。
既製品では出せないその「風合い」を身につけてみませんか?
インドネシアの伝統的なろうけつ染めの布(更紗)であるバティックを、革新的なモダンデザインで現代に蘇らせたビンハウスのシルクバティック。1986年の創立以来、卓越したクオリティと大量生産品にはない工芸価値が世界で認められ、今ではインドネシア発のインターナショナルブランドとして成長を続けています。
すべて熟練の職人たちの手仕事による
緻密な作業とモダンデザインの融合。
妥協を許さないビンハウスのものづくりの現場では、すべて熟練の職人達の手作業で進められ、一つの創作に一年の時を費やすこともあります。伝統的な技術の粋を結集して創り上げられた工芸品のクオリティに、革新的なデザインが融合することで、他にはないオンリーワンの価値が生み出されます。
ミセス(雑誌詳細)はこちら
現地で撮影された美しい写真の数々とともに綴られた、BIN houseブランドの世界をぜひご覧ください。
カレンブロッソ菱屋とのコラボ新ブランド、
『菊屋』はサンダルの新しいスタイルを提案します。
『菊屋』とは、地球規模の手仕事の物づくり、職人の結ぶJapan‐Jawa企画を提案するブランドです。 ビンハウスと洋風和装の先駆けであるカレンブロッソ菱屋 http://www.calenblosso.jp が組んだコラボ企画から始まりました。鼻緒の生地はビンハウス製、草履は菱屋がつくっております。
サンダル履きのインドネシアと下駄履きの日本、2つの文化の融合から生まれた新しいスタイルのサンダルが大事な一歩をサポートします。
羽織る、巻く、結ぶ、包む…
バティックの着こなしは自由自在。身につけるだけで普段のあなたを優雅に演出してくれます。秋の新作アイテムであなたのお気に入りを見つけてください。
ビンハウスの最新作品を現地でセレクト。
日本人に合うアイテムをご紹介します。
PAGE
TOP